今日は久しぶりに行きつけのペットショップさんに行ってきました。
シマリスの入荷の時期も遂に終盤となり、ベビーの姿も徐々に減っているのがわかります。
しかしそんな中!
なんと!

ホワイトシマリスを発見しました!(; ・`д・´)

実は私、店頭で直接ホワイトシマリスを見るのは初めてだったんです!
インターネットではよく見かけましたけどね。
ちょっと興奮してしまいました!
しかもオスメス2匹も販売されていました。
懐いている度合いはというと、★1つ(5段階で)というちょっと残念な感じではありましたが、最近めっぽう減少傾向にあるらしいホワイトシマリスに出会えたのは嬉しい限りでした!

ホワイトシマリス

せわしく動き回っていて写真がブレてしまってました。
もう一匹の方は寝てましたけどね。

色が白いシマリスは、一般的にはホワイトシマリスと呼ばれていますが、実際にはアルビノシマリスも含めてホワイトシマリスと呼ぶ傾向があります。
このシマリスは表記がホワイトシマリスでしたけど、目を見てみるとやや赤いかな~?って感じでした。
アルビノシマリスだと、もうほんとに真っ赤な目の色してますので、どちらかというとホワイトシマリス寄りなのでしょう。
ホワイトシマリスに関してはこちらで記述していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ホワイトシマリス

スポンサードリンク

で、気になるお値段はというと・・

¥69,000でした!(; ・`д・´)

いやぁ~、相変わらず高いんですわ・・。
シマリス飼いとしては一度は飼ってみたいとは思いますけど、実際に飼う人いるんでしょうか。
でも見れば見るほど、シマリスじゃなくてラットのように見えてしまいます。
唯一違うな、というポイントはというと、フサフサのシッポですね!
ココだけはシマリスそのものでした。
生まれが昨年の6月になっていて、もう既に大人リスでしたので、これから懐かせるのはちょっと大変かもしれませんね。
ちなみに出身国は中国ではなく、オランダだそうです。
これは初めて知りましたね。
ヨーロッパのシマリスにもちょっと興味をもってしまいました。

いつかホワイトシマリスの繁殖にも挑戦してみたいです。
が、その前にノーマルシマリスの繁殖もできてないので、まずはそれからの挑戦ですね(ノД`)

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット