エアグルーム

先日から気になっていた、「ラビんぐエアグルーム」というグッズ。GEXさんから今年の3月くらいに発売されたばかりの新しい商品ですね。この商品はマルカンさんの「うさぎの換気扇」によく似た商品ですが、一部仕様が異なる部分もあります。パッと見たところ、こちらの方がしっかりとした作りになっている印象で、一回り大きいサイズになっています。

スポンサードリンク

実はちょっと前に、うさぎの換気扇を購入したばかりなのですが、やはりシマリス飼育雑記管理人としてはこの商品をレビューしないわけにはいかないでしょう!

というわけで、早速ポチりました!(; ・`д・´)

購入先はいつもお世話になっているお店、charmさんで購入しました。交換用のフィルター2枚付属のもので、本体込みで6,000円程度でした。いや~他のお店で飼うと本体価格だけで7,000円以上しますからね。やっぱりcharmさんは良心的ですね。

設置してみた感想としては、パワーは十分あって、しっかり風を出して空気を循環させてくれている感じです。また同時に集毛機能があるのですが、こちらはまだ実験途中です。いずれどうなったかも報告できればと思っています。

この商品はケージに取り付けるというよりは、自立させるのが本来の使い方のようで、グルーミングにも使用できる便利なアイテムなのです。ケージに取り付けるためのパーツももちろん付属していますが、しっかりと固定させるというよりは、サクッと差し込んで止めておく、といった具合です。なのでうさぎの換気扇のようにしっかりと固定するというわけではありません。ちょっとグラつく感じなのですが、別に問題はないかと思います。むしろ取り外しがしやすいので、私個人としては楽だな~とか思ってたりしますw

現在うさぎの換気扇と合わせて2台とも稼働させていますが、気になる電気代ですよね。メーカーによると、点けっぱなしにしてても、一か月およそ60円くらいにしかならない計算です。

スポンサードリンク

パワーは強弱切り替えできるのですが、空気の循環程度の目的ならば弱モードで十分だそうです。しっかりと抜け毛の集毛をしたいのであれば、強モードで稼働させれば良いとのこと。

またもう一つ気になることは、「音」ですよね。実際使っていると、そんなに気にならないです。エアコンや扇風機の音くらいと思って構いません。扇風機の音が気にならないのであれば、全く問題なしだと考えます。

電源はコンセントからしか取れません。なので外出先のキャリーケージでの使用は不可能ですね。その点うさぎの換気扇であれば、携帯性は優れていると言えますよね。また送風の向きも変えられませんのでご注意ください。

コンセントからしか電源が取れないことを想定してか、コードの長さは1.8mありますので、コンセントまで届かなということはあまり無いかと思います。

まだまだ暑い夏ですので、これから活躍の場はまだまだありそうです。暑さ対策や臭い対策でお悩みの方は導入を検討してみる価値は十分にありますね!

 

動画でレビュー!

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット