かなり久しぶりの更新になってしまいました。

こんなに間が空くのはあんまりなかったので、ブログの書き方を忘れてしまってました(笑)

ここ数か月、実は色んな事があり、ちょっとブログから遠のいてました。

スポンサードリンク

一つ目は「子供の誕生」です。

私自身、初めての子供なので、分からない事ばかりです。

娘なのですが、大変な事以上に可愛らしいので、どんなに大変でもその辛さも吹っ飛んでしまいますね(笑)

 

二つ目は「引っ越し」です。

新しく家を建てて、ついでにシマリスやペット用にと、部屋の一部をちょっといじれるようにと、それに見合った設計もしてもらっていました。

 

今回の本題なのですが、「シマリススペース」のご紹介ですね。

あ、ちなみにロコとモコはもちろん元気いっぱい育っていますよ(´▽`*)

 

で、これがそのシマリススペースですね。

シマリス

リビングの一部を使って作ってみました。

ちなみに、シマリスケージの隣にあるのは、嫁さんのハムスターのケージラックですね。

ペットはすべてこのスペース内に収める形で飼育をしています。

 

これを作るきっかけになったのは他でもありません。

臭いですよね。

シマリスは基本的に無臭ですが、おしっこのニオイは結構強烈なのですよ。

ちょっと掃除を怠れば、どこからともなくかなり臭ってきます。

カンファペットでいくら消臭対策をしようが、やはり防ぎきれるものではないです。

 

スポンサードリンク

そこで考えました。

 

「ケージごとスッポリ覆ってしまえるくらいの、スペースを作れば良い」と。

かなり試行錯誤し、DIYしてみることにしました。

いや~、案外なんとかなるもんですね~。

インパクトドライバー1本あれば、これくらいのものは作れてしまうということです。

 

壁側の面は合板を貼っています。

色は塗ってないのですが、ペンキのニオイとか色々と気になったので(実は面倒くさかったい・・)今回はそのまま使用しました。

正面と手前の面は観察できるようにと、アクリル板を貼っています。

シマリス

また正面は大きな観音開きの扉にしてありますので、大きく開閉することができ、掃除などの作業もしやすくしました。

また扉には打掛式のカギをかけることができますが、扉の固定用ですのでカギとしての機能はあまりありませんね。

シマリス

 

最もこだわったのは、換気扇ですね。

臭い対策ですので、家の設計の段階から、スペース上部の天井に換気扇を設置してもらいました。

 

シマリス

臭いはこの換気扇の部分から、うまい具合に逃げてくれますので、臭いがこもってしまうこともそれほどありません。

 

手作りですので、あちこちガタガタなのですが、臭い対策は狙い通りバッチリです!

あとはシマリスの金網ケージから糞が飛び散るので中が汚れがちなので、そのうち金網部分をアクリルにしてしまおうかと画策中でもあります。

 

ロコとモコは若さもあるのか、かなりヤンチャで糞や食べかすやら何やらをまき散らすので、掃除が結構大変なのです。

ちなみにシマリススペースの大きさは、幅130㎝、奥行き90㎝、高さは240㎝あります。

耐久性のほどはわかりませんが、しばらくはこれで様子見をしようと思います。

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット