シマリスの暑さ対策

暑さが苦手

シマリスは涼しい気候の地域に住んでいる生き物です。

直射日光や、湿気が苦手なので注意すべき事も多いので、しっかり覚えておきましょう。

スポンサードリンク

シマリスが快適に健康に過ごせる環境は、湿度が低く温度は25℃前後が良いとされています。

野生のリスは自分で快適な住処を見つけられるでしょうが、飼育下のリスは自分で移動して快適な場所を見つける事ができません。

そりゃそうですよね?

なぜなら、飼いリスにとっては飼われているケージの置き場所がすべてなのですから。

シマリスが快適に過ごすことができるように、暑さ対策も万全にしてあげましょう。

 

汗をかかない

シマリスは元々寒い地域に生息する動物なので暑いのが割と苦手なんです。

暑くなってくる季節には、暑さ対策が必要になってきます。

寒ければペットヒーター設置で解決できるのですが、暑さ対策となるとなかなか難しいものがあります。

温度を下げる方法は、温度を上げるよりも難しいんですね。

 

我々人間は、暑くなると扇風機を使ったり団扇で扇いだりして涼もうとすしますよね?

これは人間には汗腺があるために、風が当たると涼しく感じるからなんです。

しかし、シマリスにはこの汗腺というものがありません。

つまり、いくらシマリスに扇風機や団扇を使おうとも、全く効果がないといってもいいわけです。

スポンサードリンク

エアコンがベスト

安全かつ効果的なものとしてエアコンが挙げられます。

エアコンの送風が直接シマリスに直撃する事のないように、ケージの置き場所に気を付ける必要があります。

最も簡単で安全な方法なのでおすすめなのですが、電気代が高くつくというのがネックになるのは致し方ありません。

エアコンを使わない場合は熱中症にならないように注意しましょう。

室内で温度が高くなると、熱中症になる危険があります。

なのでとにかく室内の空気を循環させる工夫をしてください。

扇風機を回したり、窓を少し開けておく、換気扇を回すなどしておくだけで空気の循環は良くなります。

 

ひんやりが効果的

一番の効果がある方法は、涼しい部屋を用意してあげる事です。

つまり、空間そのものを冷やしてあげれば、シマリスも涼しく感じることができます。

早い話、クーラーの効いた部屋で飼ってあげるのが良いのですが、電気代などの事情があったりで、なかなかそういうわけにもいかないのが現実というもの。

そこで効果的なのが、「ひんやりするものを入れてあげる」という事ですね。

暑いとシマリスは、巣箱の上なんかでベタ~っと這いつくばって寝ていることが多くなります。

このベタ~っとできる場所、それもひんやり感じる場所を用意してあげれば喜びます。

実際に、シマリスの暑さ対策としてひんやりグッズはけっこうたくさん売られています。

大理石などがその代表的なもので、ひんやりプレートというものもあるので、いくつか持っておくと良いでしょう。

当サイトでも、暑さ対策グッズを紹介しているので参考にしてほしいと思います。

ただ保冷剤を使う場合は冷えすぎないように、直接シマリスが乗っかる事がないように間接的に冷やす工夫をしてあげると良いです。

また齧ってしまう危険もあるという事を頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット