イージーホームハイメッシュかクリーンホームチンチラか

 

最近よくいただくお問い合せに、ケージに関することが多いのです。

その中にイージーホームハイメッシュか、クリーンホームチンチラどちらがいいのかというものがありましたので、ちょっとこの2つのケージについて考えてみたいと思います。

まず2つのケージの共通点はどちらも同じくらいの大きさであるということです。

しかしどちらのケージも良いところとそうでないところとがあります。

スポンサードリンク

 

イージーホームハイメッシュ

イージーホーム60ハイメッシュ

イージーホームハイメッシュですが、このケージの最も魅力的な所はキャスター付きであるという事でしょう。

キャスターが付いていると、掃除の時などにケージを簡単にコロコロ移動させられるので、結構重宝します。

もう一つは、引き出し式のトレーが付いていることでしょう。

トレーがあると、掃除の時に排泄物の処理に非常に役に立ちます。

しかし、私個人の意見としてはこのトレーは正直言って微妙じゃないかなと思っています。

というのも、シマリスにはケージ底の網を外して飼育することが望ましいとされているからです。

網に足を引っ掛けてケガをする事故があるからなのですが、網を外してしまうとトレーの必要性がほぼ無くなってしまいます。

それでも床だけを掃除する時には、床だけを外して掃除できるので何かと便利かもしれませんね。

スポンサードリンク

クリーンホームチンチラ

クリーンホームチンチラ

続いてクリーンホームチンチラです。

これはうちでも使っているケージで、結構気に入っているのです。

このケージの特徴はまず、ケージ下部パーツ専用のケージカバーが付属している事です。

ケージの下部をぐるりと覆う事が出来るので、ケージの周りが汚れにくいというのが売りなのですが、私が実際に使用した感想としてはいまいちな気がします。

というのも、シマリスの場合かなりエサや床材や排泄物を飛ばしまくるので、全くと言っていいほどその効果が期待できません。

たしかにチンチラやハムスターであれば、このカバーは優れものであると言えますが。

そしてもう一つはケージ前面の扉ですが、下から上にスライドさせて開くようになっています。

つまり、前面に何かグッズやパーツを取り付けるといった場合に、扉が邪魔で取り付けられない場合があります。

前面に取り付けないというのなら全く問題はないのですが。

また、ケージの底にトレーは付属していませんし、キャスターも標準で取り付けられていません。

キャスターがご入用であれば、ホームセンターでパーツを買ってきて自分で取り付けることはできるので、それでも良い気がしますが。

またの大小2つのコーナーステージが標準で付属しています。

コーナーステージも一緒に欲しいという方には嬉しいオプションですね。

 

まとめ

結局どっちがいいのかと言われれば、こっちが良い!と言えないですね。

大きさはほとんど一緒ですが、ほんの少しだけイージーホームハイメッシュの方が一回り大きいと思います。

また、それぞれ使用用途によってどちらを選ぶかが決まってくるように思います。

例えば、私のようにケージを2つ合体させて使用する場合には、上になるケージの底を加工しやすいように、トレーが無いクリーンホームチンチラがシンプルで良いように思います。

そのまま単体で使うというのであれば、イージーホームハイメッシュが良いのではないでしょうか。

どちらもシマリス飼育には十分なスペースを誇るケージですので、ストレスにもなりにくく、ケージのレイアウトも満足できるくらい楽しめるオススメのケージであると思います。

2016年現在、クリーンホームチンチラはメーカーで既に生産を終了しており、入手することは困難です。
よって現状ではイージーホームハイメッシュ一択になるかと思います。

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット