シマリスの複数飼育

 

シマリスは単独行動する

シマリスという生き物は単独で生活するのが普通で、群れを作ったり他のシマリスと一緒に生活するという事はありません。

それぞれのシマリスがそれぞれの行動圏を持って生活しているのです。

2匹以上のシマリスを一緒のケージで飼うとケンカをし、最悪ケガや死亡することもあるのです。

しかし例外として、生まれたばかりのシマリスは他の兄弟たちと一緒に生活をしています。

これは互いを暖めるあう為であり、独立するまでの数か月程度の間だけです。

よって、小さい時には複数で飼っていてもケンカになることはありませんが、成長するに従い自我が芽生えて本来のシマリスの本能が目覚めだすとそうは行かなくなります。

稀に相性の良いシマリスもいるようで、1つのケージでケンカにならずに飼育できる場合もあるようですが、極めて稀なケースです。

この場合、充分な広さのあるケージの場合に限り複数飼育も可能です。

その場合でもやはり1匹に対して1つの巣箱は用意しておくべきです。

スポンサードリンク

繁殖のためにペア飼育

相性の良いシマリスでないと繁殖もうまくいきません。

ペットショップで、「繁殖のためには小さいうちから一緒に飼うべき」などと言われることもあるかと思います。

しかし結論から言って、決してそのような事はありません。

小さいうちから一緒に飼っていなくても相性の良し悪しで繁殖が可能ですし、逆にずっと一緒に飼っていても繁殖できない場合もあるのです。

実際、自然界のシマリスも普段から単独生活をしており、繁殖の場合でも繁殖シーズンの時しか他のシマリスとの接触がないのです。

また子育て中のメスは特に攻撃的になるので、この時ばかりはさすがに別居させた方が良いようです。

寂しくない?

何度も言いますが、シマリスは完全単独行動する生き物です。

間違っても寂しいと感じる事などないのです。

むしろ他のシマリスの存在がストレスになり、ストレスが引き金になり様々な病気に繋がってしまう危険性の方が高いのです。

寂しそうだからと他のシマリスと一緒に飼うという事なら、全くその必要はありません。

それでも複数飼育したい!という場合は十分な広さのケージと、もしもの時に分けられるように予備のケージを用意するようにしておきましょう。

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット