シマリスのエサ

いろんなものを食べている

野生下のシマリスは、いろんな種類の食べ物を食べて栄養を摂っています。

どんぐり等の木の実はもちろんの事、植物のタネや花、また昆虫でさえも食べています。

豊富な種類のエサのおかげで栄養のバランスがとれているわけですね。

では飼育下でも同じようなそれだけ豊富なエサを用意できるのでしょうか。

そうも簡単な事ではありませんね。

ではどうすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

 

シマリス用のエサ、ペレット

ペットショップや、ホームセンターのペットコーナーに行くと、シマリス用のエサが売られています。

栄養バランスを考えた、人口の餌で通称「ペレット」と呼ばれています。

代表的なものに「シマリス・プラス ダイエットメンテナンス 」や「リス・ハムの主食 PRO」があります。

「シマリスプラスはシマリスの食性を考え、健康的な生活が維持できるように低脂肪で消化吸収の良い良質な穀物をベースに、昆虫タンパクを加えたシマリス専用フードです。」【メーカーのサンコー商会のWEBサイトより】

これだけ見ると、ペレットは非常に優れたエサのように見えますが、実はシマリスはペレットがあまり好きではない傾向にあるのです。

もちろんこれは個体差にもよるので、ペレットが好きな個体もいるかもしれません。

しかし私が今までに接してきたシマリスには、ペレットが好物だという子はいなかった・・・ように思います。

スポンサードリンク

自然食

ペレットの他にもエサが売られています。

乾燥させたトウモロコシやフルーツ、マイロ、麦、にんじん、ジャガイモ、キャベツ等の穀物や野菜、ひまわりの種をバランス良く配合した自然食もあります。

自然食の代表的なものに、【リス・ハムの主食 バランスフードPRO】がありますね。

ペレットと自然食がミックスされたエサも多数販売されているので、気に入ったものを買って与えると良いでしょう。

 

与えてはいけないもの

シマリスには決して与えてはいけないものも存在します。

基本的には味のついたもの、つまり人間用の食べ物は塩分が多いなどの理由から、 与えるべきではないとされています。

チョコレートを始めとした、糖分の多いお菓子類も絶対に与えてはいけません。

その他、主なタブーものには、たまねぎ・ニラ等のネギ類、ほうれん草などが挙げられます。

また、成分的に安全なものであっても、ベタベタとしたエサは与えてはいけません。

シマリスは頬袋にエサを溜め込む習性があるので、ベタつくエサは取り出せなくなります。

そうなると頬袋の中でエサが腐ってしまう恐れがあるのです。

その他にも、タブーものが多数存在します。

エサに関して心配な場合、シマリス用として売っている安全なエサを与えるようにすれば問題ないでしょう。

スポンサードリンク
カンファペット一度使えばやめられない!最強の「ペット消臭剤カンファペット」!その驚きの消臭効果とは!?管理人の超おススメしたい消臭対策用品です!カンファペットの詳細はこちらをご覧ください。 カンファペット